堺・神戸・枚方の人材派遣会社ならパワーキャスト

倉庫業は人材派遣を活用すべき?人手不足解消以外のメリットとは

人手を素早く確保できる人材派遣サービスは、企業の人手不足を解消する手段として効果的な方法です。倉庫業が人手不足に陥っているものの、人材派遣サービスを活用すべきか、派遣される人材の質は問題ないかと悩んでいる人も多いでしょう。

倉庫業が人手不足解消のために人材派遣を使う際は、人材派遣サービスについて詳しく把握することが重要です。

今回は、倉庫業が人材派遣を活用すべき理由やメリット、倉庫業に適した人材派遣会社を選ぶためのポイントについて解説します。

1.倉庫業が人材派遣を活用すべき理由

まず、倉庫業が人材を必要とする事情を説明します。
倉庫業が人材派遣を活用すべき理由は、下記の2つの事情があるためです。

●ネット通販の普及により需要が高くなっている

物流センターなどで在庫管理・発送業務を行う倉庫業は、ネット通販の普及により業務負担が大きく増している業界です。入出荷量の増加は今後も見込まれているため、需要に迅速に対応できるよう、人材を確保する必要があります。

しかし、倉庫業は人材確保がしやすい業種ではありません。倉庫業務には検品作業・仕分け作業・ピッキング作業などの単純作業もあるものの、「倉庫の仕事内容は重労働・激務」というイメージを持っている人もいるため、求人募集をかけても人材をスムーズに確保できない可能性があります。

●慢性的な人手不足となっている

倉庫業における大きな問題が、慢性的な人手不足となっていることです。現在勤務している従業員の高齢化により人手不足が進行しており、とくに正社員の不足が顕著となっています。

帝国データバンクの調査によると、運輸・倉庫を営む企業における正社員の人手不足感は2018年7月・2019年7月に60%を超える数値となっていました。2020年7月時点では社会情勢により数値が減少しているものの、依然として正社員の人手不足に悩む倉庫業は多い状況です。

出典:帝国データバンク「人材不足に対する企業の動向調査(2020年7月)

正社員が少ない中で採用活動を行うことは決して簡単ではありません。
倉庫業務と採用活動を並行して進めるためには、業務効率化を進めて生産性を高め、業務に余裕を持たせた状況を作ることが必要です。

人材派遣サービスを利用すれば、倉庫業を取り巻く人手不足の状況を改善することができます。必要な人材を素早く確保でき、業務効率化により採用活動も進めやすくなる点が、倉庫業が人材派遣を活用すべき理由です。

2.倉庫業が人材派遣サービスを使う3つのメリット

倉庫業が人材派遣サービスを使うことには、人手不足の解消にとどまらないメリットがあります。人材派遣サービスを利用する場合はメリットについても把握し、より効率的な使い方ができるようにしましょう。

ここからは、倉庫業が人材派遣サービスを使う3つのメリットを紹介します。

2-1.倉庫の仕事を一から教える必要がない

人材派遣サービスを利用すれば、作業経験やスキル・知識を持ったスタッフが派遣されるため、自社で仕事を教える必要がありません。
会社は、商品管理・仕分け・ピッキングなどに精通した即戦力を確保することができます。

人材派遣サービスでは、会社のニーズに合うスタッフを派遣してくれることも特徴です。
たとえば、フォークリフト作業を行えるスタッフが必要なとき、人材派遣サービスはフォークリフト免許取得者を派遣してくれます。

人材派遣サービスにはさまざまなスキルを持つスタッフが在籍しているため、一般のアルバイトを雇うよりも業務効率化を図ることが可能です。

2-2.採用活動や労務管理にかかる手間を省ける

人材派遣サービスを利用すると、採用活動を実施することなく人材を確保できます。
採用活動は、求人広告作成・電話対応・書類審査・面接・採用決定後の事務作業などを行う必要があり、費用と手間がかかる業務です。
人材派遣サービスを利用すると求人サイトに求人情報を掲載する必要がなく、採用活動にかかる費用や手間もないため、経費節減や業務効率化につながります。

また、人材派遣サービスで派遣されたスタッフの給与は、人材派遣会社に支払った派遣料から支払われる仕組みであり、倉庫業の会社は給与計算を行う必要がありません。
給与計算に限らず税金や保険の手続きも人材派遣会社が代行してくれるため、会社側は労務管理にかかる手間を省くことができます。

2-3.倉庫の入出荷量に合わせて人件費を最適化できる

倉庫業を営むにあたって「業務が忙しいときに人手を増やし、忙しくないときは人手を少なくしたい」と考える人も多いでしょう。
人材派遣サービスでは繁忙期のみ・短期のみなど期間を設定して派遣してもらえるため、必要なときに必要なスキルを持つ人材を利用できます。倉庫の入出荷量に合わせて人材を派遣してもらえば余剰人員が生まれず、人件費を最適化することが可能です。

また、必要な数の人材を派遣してもらえることは、正社員の負担を軽減することにもつながります。派遣されたスタッフに倉庫内の現場作業を任せれば、正社員は事業の中核業務に集中できるため、会社全体の業務効率化を促進できる点もメリットです。

3.倉庫業に適した人材派遣会社を利用するためには?

人材派遣サービスを利用することには多くのメリットがあるものの、人材派遣会社はさまざまな企業が存在します。自社に合う人材派遣会社を選ぶためには、倉庫業ならではのポイントを押さえることが大切です。

ここからは、倉庫業に適した人材派遣会社を選ぶためのコツを2つ紹介します。

3-1.倉庫・物流に特化した人材派遣会社を選ぶ

倉庫業の会社が利用する人材派遣会社は、倉庫・物流に特化した企業を選びましょう。
人材派遣会社の中には倉庫・物流に精通していない企業もあり、派遣されたスタッフが倉庫の仕事に詳しくない可能性もあります。人材派遣会社の特徴や強みをよく調べずに利用することは、人材のミスマッチが起こる原因のひとつです。

その点、倉庫・物流に特化した人材派遣会社には、倉庫の仕事に関するスキル・経験を持つ登録者が多く在籍しています。職場に必要な職種に合致する人材が派遣されやすいため、人材のミスマッチを防ぐことが可能です。

3-2.フォロー体制が整っているか確認する

人材派遣会社との付き合いは、人材が派遣された後も続きます。
会社選びの際は、人材派遣会社のフォロー体制が整っているかは必ず確認しましょう。

人材派遣会社のアフターサポートを確認するときは、ホームページにサポート関連のページがあるかをチェックしたり、商談時に担当者へ聞いたりする方法がおすすめです。
契約後も企業に対するフォローがあると、万が一の事態が起こっても安心できます。

また、派遣されたスタッフに対するフォロー体制も重要です。人材派遣会社が派遣スタッフのフォローをしっかり行っていれば、派遣スタッフは不安なく仕事に励めるため、倉庫業における生産性の向上につながります。

4.倉庫業の人材派遣なら「パワーキャストグループ」

倉庫業で人材派遣サービスを利用したいときは、「パワーキャストグループ」にお任せください。パワーキャストグループは各種人材サービスを提供している実績があるだけでなく、倉庫業に適した次のメリットもあります。

●物流業に特化した人材派遣も行っている

パワーキャストグループは登録者が常時10万人を超える、物流業に特化した人材派遣も行っている人材派遣会社です。リーチリフトやカウンターリフトなどの経験を持つ登録者が数多く在籍しているため、企業様の作業内容に合う即戦力人材を素早く派遣できます。

●万全のアフターサポートがある

パワーキャストグループは派遣先の企業様と派遣スタッフに対して、万全のアフターサポートを用意しています。トラブル時のフォロー体制はもちろん、欠員時の補充や繁忙期における増員にも柔軟に対応できることが特徴です。

パワーキャストグループでは紹介予定派遣も行っており、倉庫業における正社員の人材確保にも活用できます。
倉庫業で人材派遣サービスの利用を検討している人は、パワーキャストグループへ一度お問い合わせください。

まとめ

ネット通販の普及による需要増と慢性的な人手不足に悩まされている倉庫業は、人材派遣を活用すべき業種のひとつです。

人材派遣サービスを利用すると採用活動や労務管理の手間がかからず、派遣スタッフに仕事を教える必要もありません。必要に応じて派遣人員を調整し、人件費を最適化することもできます。

倉庫業に適した人材派遣会社とは、倉庫・物流業界に特化しており、フォロー体制が整っているところです。倉庫の仕事で即戦力となる人材を確保したい場合は、パワーキャストグループにぜひご相談ください。