メインビジュアル

業務請負について

業務請負について

業務請負とは、業務の結果としての仕事の完成を目的とするものであり、弊社と業務請負契約を結んだ請負先企業の製造ラインの一つを一括してアウトソースする場合など、弊社登録のスタッフが常駐して契約業務を行うサービスです。
すなわち、雇用関係や労働者の管理・指揮命令は全て当社が責任を持って行います。
労働者派遣事業との違いは、請負事業で注文主と労働者の間に指揮命令関係が生じないという点にあります。

業務請負の流れ

1

ヒアリング

ヒアリング

複数の派遣会社の一本化やコスト削減、生産効率の向上など、お客様のニーズをより詳細に
ヒアリングいたします

2

業務請負計画の提案

業務請負計画の提案

短期的なニーズは、即戦力対応が可能な「人材派遣」を、長期的なニーズはよりコスト削減や生産効率向上が可能な「業務請負」など、最適な計画をご提案をいたします

3

業務請負計画の策定および実行

業務請負計画の策定および実行

社会人としての基礎教育から、リーダーのためのマネジメント養成教育まではパワーキャストグループで行い、お客様から生産技術や品質管理などを共有いただきます。常駐管理者を配置し、請負専門チームが運営管理および請負現場づくりを実行いたします

4

業務の見直し、再実行

業務の見直し、再実行

業務請負を実行後、さらなるコスト削減や生産効率の工場などを目指し、業務の改善をご提案し、
再度実行いたします

業務請負のメリット

メリット① 変動リスクの回避
人件費などの固定費を軽くすることで、繁忙・閑散期の変動や、急な市場変動のリスクを軽減できます。
メリット② 人員の有効活用
製造工程の中でより容易な作業を委託することで、貴社正社員様により高付加価値の業務を任せることができます。
メリット③ 費用時間の軽低減
採用費用、教育研修費用、社会保険などの費用面を軽減および、労務管理業務などの時間面の低減させることができます。

生産現場における管理体制

工程ごとに生産を管理するリーダーを配属し、仕事の完成を目指します。

弊社の役割

イメージ図