新規営業の仕事

『新規派遣先企業を開拓する
ことで、会社を引っ張る』

企業様を見つけるには、いろいろな求人情報を参考にしたり、分析したりします。
そして、電話でアポイントを取り、実際にお会いしてその企業様の現状を聞き取りします。
人材の確保ができていない企業様には、何かしら原因があります。時給の問題とか、通勤の問題が多く、その他勤務時間や近隣の状況にも影響されます。もしも明確な原因があるのであれば、その点を改善してもらうことを提案させていただくこともあります。
ご契約いただいた新規派遣先企業様の最初の入社対応は、営業推進の担当者が行います。工場見学、入社受け入れを行い、企業様や稼働者のフォローも行います。その後、軌道に乗ってきたら、営業管理担当者に引き継ぎ、また新たな派遣先企業様の開拓に励みます。

図解図

新規営業担当者の
ある1日のスケジュール

08:30~
10:00arrow_right
本日入社する派遣社員と、新規企業へ。初日は一緒に伺って、企業の担当者様にごあいさつ。
10:00~
12:00arrow_right
担当営業エリアでの営業活動。電話等でアポを取って訪問します。
12:00~
13:00arrow_right
近くの定食屋さんでガッツリランチ。これで午後も頑張れます!
13:00~
15:00arrow_right
何度か訪問している企業様に状況確認の営業
15:00~
16:30arrow_right
新規企業へ、電話によるアポ取り。目標を持って、毎日コツコツと行います。
16:30~
17:00arrow_right
本日入社した派遣社員の退社確認。仕事の感想を聞いて、不都合などないか確認。
17:00~
17:30arrow_right
オフィスに戻り、人開担当者と打ち合わせ、上長に業務報告

パワーキャストで働く

パワーキャストグループの
仕事について

採用に関する
お問い合わせはコチラ

現在準備中です。