堺・神戸・枚方の人材派遣会社ならパワーキャスト

派遣会社の選び方|6つのポイント・派遣会社の主な種類4つ

派遣会社は、派遣先を紹介してくれるほか、仕事が見つかった後もさまざまなサポートを提供してくれます。長い付き合いになることも考えられるため、仕事探しの前にまずは慎重に派遣会社選びを行うことが大切です。

しかし、派遣会社と一口に言っても、総求人数や大手企業求人の取り扱いの有無、福利厚生などが異なります。派遣会社選びにおいて、どのような点を比較・確認すべきかわからない方も多いでしょう。
当記事では、派遣会社の選び方を6つのポイントに分けて徹底解説します。

1.派遣会社を選ぶ際のポイント6つ

派遣会社選びにおいて何を重視するかは人によってさまざまですが、「求人数の多さだけ」「福利厚生の種類だけ」と1点だけに注目してしまうことは危険です。派遣会社に登録してから、想像と異なる仕組みであることに気付き、後悔する恐れがあります。

派遣会社選びに失敗しないためにも、まずは以下の6点を必ずチェックしておきましょう。

1-1.派遣会社の種類を確認する

派遣会社はどれも同じように見えるかもしれませんが、実際にはいくつかの種類があります。得意な職種やサポート体制の充実度などが大きく異なるため、事前に派遣会社の種類別の特徴を理解することは重要です。

下記は、派遣会社の種類ごとの特徴と強みをまとめた表です。それぞれの特徴を比較し、自分に合うタイプがどの種類かを見極めましょう。

〇大手派遣会社

特徴 強み
大手企業などが設立しており、資本力があることから、求人数やサポート体制などに安定感がある
  • 求人数が豊富にある
  • 福利厚生が充実している
  • 大手企業の求人を扱っていることが多い
  • 仕事・登録場所が全国各地にある

〇独立系派遣会社

特徴 強み
独立企業によって設立された派遣会社で、立ち上げから歴史があるところが多い
  • 地方の求人に強い傾向がある
  • 時給が高いことが多い
  • 対応にスピード感がある

〇職種特化型派遣会社

特徴 強み
医療系や営業系など特定の業界に特化しているタイプで、専門業界を目指す方に向いている
  • 目的の職種に合う求人を見つけやすい
  • 専門知識を持つスタッフが多い

〇資本系派遣会社

特徴 強み
銀行や航空企業など、大手企業のグループ系列として派遣会社を営んでいる
  • グループ企業の求人が多い
  • 福利厚生やルールが徹底されている
  • 他派遣会社より有利に選考が進む傾向にある

1-2.求人件数・職種を確認する

取り扱っている求人件数・職種は、派遣会社によって大きく異なります。派遣の仕事を探す際、時給の高さや休みの多さなど、就業に関する希望条件がある方は多いでしょう。求人件数・職種が豊富な派遣会社であれば、希望条件に合う理想的な仕事を見つけやすくなります。スムーズに仕事を見つけたい場合は、求人件数・職種の多さを重視しましょう。

ただし、総求人件数が多くても、派遣の仕事が自分の年齢や在住地に合っていなければ働くことができません。例えば、35歳までの人材を募集する求人ばかりであれば、30代後半からの仕事探しが難しくなります。地方在住にもかかわらず都会の求人しかない派遣会社だと、そもそも応募することすらできません。そのため、自分の年齢・希望勤務地に合致する求人が多いか否かも見ておくと、より自分に合う派遣会社を選ぶことができます。

1-3.福利厚生を確認する

派遣社員の場合、派遣先の企業ではなく派遣会社の福利厚生が適用されます。そのため、派遣会社の福利厚生は、働きやすさを左右する大きなポイントです。一般的な就職先選びと同様に、派遣会社が用意している福利厚生の内容もしっかりとチェックしましょう。

派遣会社の福利厚生には、以下があります。

  • 定期健康診断
  • 厚生年金保険、労災保険、雇用保険などの社会保険への加入
  • 介護休暇・育児休暇などの休暇制度
  • 有給休暇
  • 特定サービスの割引制度(ベビーシッター割引、英会話スクール優待など)

年齢やライフスタイルは個々で異なるため、どのような福利厚生を嬉しいと思うかは人によってさまざまです。内容の充実度だけでなく、自分の求める福利厚生があるのか注目しましょう。

1-4.研修制度の有無を確認する

実施している研修の種類・質は、派遣会社によって変わります。自分が求めるスキルを身につけられるかどうかは、どの派遣会社を選ぶかで決まると言っても過言ではありません。そのため、派遣会社を選ぶ際は研修制度についても目を向けることが大切です。

研修制度には、ビジネスマナーなど社会人として知っておくべき基本知識から、Excel・Word、電話対応などの実務的な内容まで幅広くあります。希望職種によって必要なスキルが異なるため、身につけたいスキルをあらかじめピックアップすると、派遣会社の比較がスムーズです。なお、研修を無料で受けられるか費用が必要になるかは派遣会社によって異なるため、研修体制についても併せて確認しましょう。

1-5.求人の記載事項を確認する

派遣会社が出している求人内容をよく見ることで、派遣会社の質を見極めることが可能です。派遣会社選びに失敗しないよう、取り扱っている求人内容にくまなく目を通しましょう。例えば、仕事内容に「電話対応・受付業務」としか書かれていなくても、実際は他の業務を任されることもあります。このような求人内容と実際のギャップから、派遣会社に対して不満が募るケースは少なくありません。

派遣会社は、自社が取り扱っている求人に応募してもらえるよう、利用者に企業の情報・魅力を的確に伝えるという役目があります。にもかかわらず、利用者に求人内容を正しく伝えない派遣会社は質が悪いと言えます。

求人の記載事項は、派遣会社の質を判断するための重要な資料です。実際にどのような求人を扱っているか見せてもらった上で、信用できる派遣会社かどうかを見極めましょう。求人内容で確認すべきポイントは、以下のとおりです。

(1)仕事の詳細が細かく書かれているか
良い例来店されたお客様を席に通し、注文を伺ったりドリンクを提供したりする
悪い例受付業務(具体的に何をするかわからない)
(2)求人条件の「対象となる方」が明確になっているか
良い例介護福祉士の資格を持ち、介護施設における介護経験がある方
悪い例介護施設で業務経験がある方(事務職なども含まれるかわからない)
(3)勤務先環境の説明が十分か
良い例スタッフ同士がわきあいあいと楽しい雰囲気
悪い例未経験者多数(職場の雰囲気が全くわからない)

1-6.スタッフのサポート体制を確認する

待遇や労働条件など、仕事に関する派遣社員の要望は、派遣会社から派遣先企業に伝える流れとなります。派遣社員が直接企業に意見をすることはないため、間に立つ派遣会社の存在は非常に重要です。派遣社員として働く場合は、派遣会社と長い付き合いとなります。良好な関係を築くためにも、サポート体制は十分に確認しましょう。

派遣会社によるスタッフのサポート体制が整っていないと、何か悩みがあっても気軽に相談することができません。十分なフォローを受けられず、我慢を強いられたまま仕事を続けることになる可能性もあります。その点、サポート体制が整っている派遣会社であれば、担当者が電話やメールで相談に応じてくれたり、こまめに企業に訪問して様子を確認してくれたりします。快適な勤務に欠かせないポイントとなるため、どのようなサポートを行ってくれるのか尋ねておきましょう。

2.関西圏で派遣会社を探すなら「パワーキャストグループ」がおすすめ

大阪府や兵庫県、京都府などの関西圏で派遣会社を探しているときは、「パワーキャストグループ」をぜひご利用ください。

パワーキャストグループには経験豊富なコーディネーターが在籍しており、登録者様の要望に合う仕事を素早く紹介することが可能です。また、配属後も定期的に現場を巡回し、就業中のトラブルや生活の困りごとなど、きめ細かくサポートいたします。

工場系・物流系を中心に数多くの求人を取り扱っているため、関西圏の仕事をお探しの方は「パワーキャストグループ」にご登録ください。

まとめ

派遣会社には、大手派遣会社や独立系派遣会社など、いくつかの種類があります。種類ごとに求人件数や得意とする仕事のジャンルが異なるため、まずは自分に合う派遣会社の種類を見極めましょう。

大まかに派遣会社の候補を絞ってから、福利厚生の充実度や研修制度の有無などを比較すると、スムーズに派遣会社を選ぶことが可能です。派遣会社が出している求人内容も閲覧し、自分の年齢や居住地から働けるか、仕事内容にミスマッチはないか、信頼に足る派遣会社であるかも確認しましょう。