パワーキャストグループ
パワーキャスト、ネクストリー、グローバルキャストは
製造業や物流業、食品業への人材派遣を行っております。

クイックWEB登録
ご希望のお仕事を当社でセレクト!

コラム

電話番号

期間工の給料は高い?!平均的な相場や​満了金についても紹介

今の職場を辞めて期間工として働こうと考える人の主な理由は、期間工の給料が高いといわれるためでしょう。しかし、期間工の給料は本当に高いのか、期間工の給料は具体的にどのくらいなのか気になる人も多くいます。

実際、期間工は給料のみならず、多数の手当を受け取ることができるため、年収は高くなる傾向にあります。
今回は期間工の手当や給料の平均的な相場、期間工の満了金について詳しく解説するため、期間工として働いてみたいと考える人は、ぜひ参考にしてください。

1.期間工は手当が多い仕事

期間工は受け取ることができる手当が厚く、稼ぎやすい職業とされています。
期間工が受け取れる主な手当は、以下の3つです。

●入社祝い金

入社祝い金は、入社時に受け取ることができる手当です
入社祝い金の相場は100,000円~450,000円と幅広く、企業によって異なります。金額は入社した際の季節・期間・これまでの経験・勤務状況によって変わるため気を付けてください。

期間工として働く際には、入社祝い金の支給額が決まる条件についてもチェックしておきましょう。

●経験者手当

経験者手当とは、過去に期間工として働いた経験がある人や契約を更新する人が受け取れる手当です
なお「過去に同じ会社で6か月間働いていた経験がある」など、何らかの条件が提示されることがほとんどであるため、支給条件はしっかりチェックしておきましょう。

経験者手当が支給された際の例を表で示すため、ぜひ参考にしてください。

契約期間満了時の経験月数 支給された手当の額
6~12か月10,000円
18~30か月70,000円
35か月100,000円

●選考会参加手当

期間工選考会に参加したのちに企業の面接を受けると、選考会参加手当をもらえることがあります
選考会参加手当は、企業ではなく人材紹介会社が支給することがほとんどです。選考会参加手当の相場は約70,000~100,000円となっています。

また、基本的には初めて期間工として働く人にのみ支給される手当であるため、支給条件はあらかじめチェックしておいた方がよいでしょう。

2.期間工の給料はどれぐらい?

期間工の給料は高いというイメージが世間にはありますが、企業によって給料は大きく異なります。さらに、勤務年数によって給料に差が生じることも知っておきましょう。
期間工の給料に関する知識がなければ、「思ったよりも稼げない」といった自体にもなりかねません。

そのため、ここではまず期間工の平均的な時給・日給を説明してから、企業ごとによる給料の違いや、勤務年数によってもらえる給料の違いを紹介します。

2-1.平均的な時給や日給

まずは日本の大手企業5社における期間工の平均的な時給や日給をチェックしてみましょう。

企業 時給 日給
A1,200円~9,200円~
B1,200円~9,600円~
C1,343円~10,300円~
D1,187円~9,000円~
E1,200円~9,600円~

期間工の給料相場は時給1,200円前後から・日給9,600円前後からとなっています
時給が同じでも企業間で日給に差がありますが、これは企業によって実働時間が異なるためです。
時給が同じだとすると、実働時間が短い企業は日給が低く、実働時間が長い企業は日給が高くなります。

日給よりもプライベートを充実させたい人は実働時間が短い企業を、より多くのお金をかせぎたい人は、実働時間が長い企業や夜勤がある企業を選ぶとよいでしょう。

2-2.企業ごとによる給与と年収

続いて、企業ごとの給与と年収を比較してみましょう。

企業A
月の手取り 270,000円~
控除額 40,000円~
出勤日数 21日
残業時間 25時間
年収 3,240,000円~
企業B
月の手取り 270,000円~
控除額 38,000円~
出勤日数 21日
残業時間 20時間
年収 3,240,000円~
企業C
月の手取り 300,000円~
控除額 40,000円~
出勤日数 21日
残業時間 0時間
年収 3,600,000円~
企業D
月の手取り 300,000円~
控除額 38,000円~
出勤日数 22日
残業時間 30.5時間
年収 3,600,000円~
企業E
月の手取り 300,000円~
控除額 37,000円~
出勤日数 20日
残業時間 27時間
年収 3,600,000円~

期間工の月額給与相場は約270,000円~300,000円から、年収の相場は約3,500,000円前後からとなっています

これらの給与・年収には入社祝い金などの手当が含まれていないため、企業によっては、実際に手にすることができるお金はもっと多くなるでしょう。
ただし、入寮する場合には社会保険料などに加えて、寮費や水道光熱費、寮食費が控除される場合がほとんどです。控除分の金額を考慮に入れると、手取りの給与は少し減ることが予想されます。

また、どの企業に勤めても給与・年収面はあまり変わらないと思う人もいるでしょう。
しかし、企業によって残業時間が大きく異なることに注意が必要です。

給与・年収面だけでなく、残業時間や手当がどれくらい充実しているかにも注目して、企業を選びましょう。

2-3.平均的な年収と1~3年目までの年収

期間工の平均年収は約4,500,000円です
ここでは、1年目・2年目・3年目それぞれの平均年収TOP3を紹介します。

なお、こちらの平均年収は入社祝い金などの手当を含めて算出したものです。

●期間工1年目

企業 平均年収
A4,960,000円
F4,620,000円
B4,540,000円

●期間工2年目

企業 平均年収
A4,590,000円
G4,560,000円
B4,480,000円

●期間工3年目

企業 平均年収
A5,070,000円
D4,670,000円
F4,520,000円

期間工1年目は入社祝い金などの手当が出るため、期間工2年目よりも平均年収が高くなる傾向にあります。

3.期間工の満了金とは?いくらもらえる?

期間工としての契約期間を満了すると、企業から満了金が支給されることがあります。
満了金は満了慰労金と満了報奨金の2種類です

ここでは2つの満了金と、各満了金における勤務期間に応じた支給額の相場を紹介します。満了金を受け取る際の注意点も解説するため、ぜひ参考にしてください。

3-1.満了慰労金の相場

満了慰労金とは、契約期間を満了した期間工に対し、出勤日数分に応じて支給される手当のことをいいます
休めば休むほど満了慰労金の支給額は減ってしまうため、注意してください。

満了慰労金の相場は以下の表の通りです。

勤務期間/3か月
1日あたりの支給額 500円
勤務日数 61日
支給額合計 30,500円
勤務期間/6か月
1日あたりの支給額 1,700円
勤務日数 122日
支給額合計 207,400円
勤務期間/12か月
1日あたりの支給額 2,500円
勤務日数 122日
支給額合計 305,000円
勤務期間/18か月
1日あたりの支給額 2,700円
勤務日数 122日
支給額合計 329,400円
勤務期間/24か月
1日あたりの支給額 2,900円
勤務日数 122日
支給額合計 353,800円
勤務期間/30か月
1日あたりの支給額 3,100円
勤務日数 122日
支給額合計 378,200円
勤務期間/35か月
1日あたりの支給額 3,300円
勤務日数 120日
支給額合計 396,000円

満了慰労金における1日当たりの支給額は、勤務日数が多くなればなるほど増えていきます。

3-2.満了報奨金の相場

満了報奨金とは、契約期間を満了した期間工に対し、出勤状況を考慮して支給される、皆勤手当のような手当のことです
無遅刻・無欠席・無早退の月の分だけ満了報奨金を受け取ることができます。
なお、満了報奨金はたった1日、1分だけでも遅刻すれば、その月の分は受け取れなくなることが一般的です。

満了報奨金の相場は以下の表の通りとなっています。

勤務期間/3か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 61日
支給額合計 91,500円
勤務期間/6か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 122日
支給額合計 183,000円
勤務期間/12か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 122日
支給額合計 183,000円
勤務期間/18か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 122日
支給額合計 183,000円
勤務期間/24か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 122日
支給額合計 183,000円
勤務期間/30か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 122日
支給額合計 183,000円
勤務期間/35か月
1日あたりの支給額 1,500円
勤務日数 120日
支給額合計 180,000円

満了報奨金における1日当たりの支給額は、勤務期間にかかわらず、一律となっています。

まとめ

期間工は入社祝い金や経験者手当、選考会参加手当など、多数の手当を受け取ることができる職業です。
平均月収・年収も高いとされ、どの企業に勤めたとしても十分な給料を得ることができるでしょう。

また、企業によっては満了慰労金や満了報奨金を受け取ることができるため、余裕のある生活を送れる可能性もあります。

しかし、期間工のほとんどが半年~1年程度で契約が終了してしまい、2年目3年目と継続することは大変困難だと言われています。

さらに、満了慰労金や報酬金を手にするには無遅刻無欠勤はもちろんのこと、さまざまな規定があるため、求人情報に掲載されている通りにもらえるわけではありません。
期間工の待遇にも負けない派遣のお仕事をパワーキャストグループ(株)パワーキャスト、(株)グローバルキャストでは用意しています。
是非、弊社求人サイト「グッジョブ・ナビ」をご覧ください。